工夫をすると安価で作業依頼できる

交渉はこうやってやる

他の引っ越し業者と比較してあまり差がなければ交渉の必要はありませんが、あまりにも開きすぎた場合「値段が高く引っ越しができない」旨を伝えると下げてくれたり無料でオプションをつけてくれたりします。

評価する声が多数届きました

安くてもしっかり仕事をしてくれた

急に異動が決まり県外に行くことになったので安く済ませるというよりは早めに対応する業者を探していました。まずは見積もりをして比較をすることから始めて、一番お得なA社に決めました。安いので仕事内容とかサービス面が気になったのですが作業員一人ひとりの意識が高く、丁寧に仕事をしているなという印象がありました。また依頼します。

週末しかなくて・・・。

仕事が忙しく、平日に休みが取れず撃沈。丁度シーズンだったので引っ越し業者はどこもいっぱい。高くてもいいから手伝ってくれという意味を込めて大手の比較サイトを使う事にしました。幸い作業を引き受けてくれる業者が見つかって泣いて喜びましたよ。値段交渉いけるかな?と試してみたら今回だけ特別に!と結構下げてくれました。

早めに終わらせてくれた

安く抑えたくて午後に作業を依頼したけど、調べたら夜まで続くみたいです。これ知ってたら午前中に設定したのにと後悔したけど今更キャンセルできないので契約内容通りに依頼しました。最初に夜8時までには終わらせたいと伝えておいたのが良かったのか作業員の方たちが懸命に頑張ってくれて予定より一時間早く修了。さすがプロ!

アドバイスをくれた

引っ越し業者の利用は初めてなので使い勝手が分からず手探りの状態だったけど、引っ越し業者の人が荷物を減らすと安くなるとアドバイスをくれたから急いでいらないものを処分しちゃいました。段ボールの数を減らしただけなのに一万円近く安くできましたよ。あの時アドバイスくれた作業員の方本当にありがとうございます!

サイトは使える

数多くある引っ越し業者から探すのは正直面倒でしたね。一個一個電話しなきゃいけないし、もっと楽な方法はないのか?と相談したらサイトが良いと知人が紹介してくれた。必要事項を入力して後は一括見積をするだけ。パソコン操作が苦手な僕でも簡単にできたよ。比較もしやすいし、肝心の料金も安い業者と高い業者を知るきっかけになった。引っ越しをする時また使います。

安く抑えるコツ

カップル

なるべく荷物を減らす

洋服や食器、小物が多いと引っ越し費用が余分にかかる恐れがあります。荷物を少し減らすだけでも見積もりの時点で結構差が出てきます。また、いらないものを買取するチャンスでもあるため引っ越し資金を調達したい時に助かるでしょう。段ボールの数をいかに減らせるかがポイントなので使わない物と今後必要な物といった具合に分けて作業すると荷物を上手に減らすことができます。

シーズンを避ける

引っ越し業者が忙しく動く時期は3.4月です。この時期は大学や専門学校、就職のために引っ越しをしたり、心機一転のため新しい場所に住んだりなど予約が非常に取りにくくなります。忙しい時期をなるべく避けるには5月.6月.10月あたりが丁度いいでしょう。この時は引っ越し料金も繁忙期よりは落ち着いているので安心して利用できます。

週末は激混み

カレンダー通りに仕事をする人は、決まって土日祝日に作業依頼をします。ですから必然的に混みあうのは当然だといえます。また、引っ越し業者によっては土日祝日を高く見積もる事もあるため安く作業をしたい場合適切ではありません。

午後だと比較的安くなる

皆早めに作業を終えようと、朝一から作業を開始するため料金も午後の作業よりは若干高くなります。午後から作業を開始するフリー便に関しては時間指定ができない分、引っ越し作業代を安く抑えられます。ただし、作業が夜遅くまでかかるため時間に余裕がある時に利用しましょう。

比較が重要

引っ越し業者によって作業にかかる費用が違ってきますから、一つに絞ると損をすることがあります。安くお得に済ませるなら一つではなく複数から見積もりをして料金の安い方を選定しましょう。もっと安くするなら業者に値引き交渉をするのもありです。

業者の上手な使い方

カップル

安く抑えるコツ

引っ越し依頼は1000円2000円で依頼できるものではなく、万単位になります。上手に引っ越しをする人は負担にならない方法を頭の中に入れていますよ。どうすればお得に効率よく作業できるのか把握しておきましょう。

READ MORE
広告募集中